【ジョジョ スタンド/3部】「エンプレス」ネーナ

スタンド名:「エンプレス」

スタンド名 エンプレス
初登場部 3部
タイプ 物質同化型
スタンド特徴 名前の由来はタロットカード大アルカナ3番目の「女帝」。

標的の肉体へ張り付いて融合するスタンド。一般人にも姿と声が視認でき、言葉を自由に発することができる。

初段階では接合部分に顔面が浮かんでいた状態だったが、最終的に上半身発現へと至った。そのパワーは数発殴打しただけでジョセフの義手をボロボロにするほど。

対象の肉体と同化する能力ではあるが、スタンドパワー以外で除去することは不可能。

弱点 破壊力を持つスタンドには弱い
スタンド評価
★★★☆☆
評価の理由(考察)

本体の血液を付着させた箇所に、人面疽として現れるスタンド。

対象は敵だけではなく本体をも含まれる。射程距離が長く、暗殺に特化した能力。しかし決定的な一撃を持たないため、反撃手段を持つ相手には厳しい。

スタンド名の由来・元ネタ

名前の由来はタロットカード大アルカナ3番目の「女帝」。

所有者:ネーナ

所有者 ネーナ
出身国 不明
人となり エンヤ婆による七人の刺客の一人。 美しい16歳の少女でホル・ホースの恋人として登場した。その後、相棒を失ったホル・ホースの逃走を助ける形で再び現れる。

ネーナを刺客とは知らない承太郎一行は彼女を保護。車に同乗させ、エジプトを目指す。しかし、すでにジョセフの右腕には彼女のスタンドが取り付いていた。

しとやかなネーナの姿とは裏腹に、エンプレスは口汚くジョセフを追い詰め、凶暴性を露わにしていった。

性格 策略に長けており、狡猾。
現在(最期) ジョセフを完全に孤立化させるためポルナレフを誘惑するも、スタンドがジョセフに敗北。力尽きたネーナは醜い素顔を晒すこととなった。

 

一番活躍した全盛期ってあの時だったよな?

ジョセフを苦戦させた戦い。

このスタンドがあったら何しようかな?

全くの別人の顔を張りつかせて変装。

 

ジョジョ2chまとめてます

ジョジョ2chまとめ

コメントを残す