【ジョジョ スタンド/4部】「ボーイ・II・マン」大柳賢

スタンド名:「ボーイ・II・マン」

 

スタンド名 ボーイ・II・マン
初登場部 4部
タイプ 近距離パワー型
スタンド特徴 ジャンケン勝負に勝利することで相手のスタンドを吸収する能力を持つ。

ジャンケンは5回行い、3勝すると相手のスタンドを3分の1ずつ吸収できる。奪い取った部分はスタンドの本体と繋がっているため、身体を操ることが可能。加えて1勝するたび精神のエネルギーも吸収し、相手をやつらせていく。

そして、吸収によって一部分ではあるが相手のスタンド能力を使用できるようになり、奪われた相手はその部分の使用に制限がかかる。その後に相手が3勝した場合、吸収した分に関係なく奪い返される。

弱点 相手がジャンケン勝負に応じないと詰む
スタンド評価
★★★☆☆
ジャンケンに勝ちさえすればどんなスタンド能力でも我が物にできるスタンド。

強制的にジャンケン勝負を行わせる状況を作り上げれば成長の可能性は大きいかもしれない。

スタンド名の由来・元ネタ

名前の由来はアメリカのグループ、「Boyz Ⅱ Men」。

所有者:大柳賢

所有者 大柳 賢(おおやなぎけん)
出身国 日本
人となり 吉良吉廣に「矢」で貫かれ、スタンド使いとなった少年。小学6年生。

若くして才気に溢れる露伴に目をつけ、ジャンケン勝負を挑んだ。

偉大な人物へ憧れを抱いており、その人を倒すことで自分は成長できると思っている。

性格 「矢」で射られるまでは純朴な子どもだったが、スタンドに目覚めてからは勝負師としての覚悟を持つようになった。
現在(最期) 露伴に敗北し、ヘブンズ・ドアーで「再起不能」にされそうになる。しかし自身の精神を他人に左右されるのを拒み、道路へ飛び出して自決しようとしたところを露伴に助けられ敗北を認めた。

 

一番活躍した全盛期ってあの時だったよな?

ジャンケン勝負を空中で行ったシーン。

このスタンドがあったら何しようかな?

周囲の人間にジャンケンを挑む。

 

ジョジョ2chまとめてます

ジョジョ2chまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。