【ジョジョ スタンド/4部】「キラークイーン」吉良吉影

スタンド名:「キラークイーン」

スタンド名 キラークイーン
初登場部 4部
タイプ 近距離パワー型
スタンド特徴 猫のような顔を持つ人型のスタンドで、随所にあしらったドクロのデザインが特徴。

触れた物を爆弾へ変える能力を持つ。爆弾化した物は右手の親指でスイッチを押す動作をすることで爆破できる。

爆弾に変えた物は、破壊力や起爆方法、範囲や爆発の大きさなど自在に設定可能。

爆発させる対象については、「爆弾化した爆弾を爆発させる」か、「爆弾に変えた物体に触れた者を爆発させる」を設定できる。また、起爆方法では「スイッチを押して爆発させる」か「他の物体に接触した場合に即座に爆発させる」を選択できる。

弱点 空気がないと能力を発動できない。
スタンド評価
★★★★★
用途によって第1から第3の爆弾まで使い分けることができるスタンド。

第1の爆弾は様々な応用ができ、証拠隠滅や攻撃のどちらにおいても極めて優秀な能力である。これらを応用的に使いこなすことで、対面時の直接攻撃には対象に手で触れて爆破させたり、間接的な攻撃手段として物体を爆弾化しトラップとして用いたりと多様に戦うことが可能となる。

スタンド名の由来・元ネタ

名前の由来はクイーンの楽曲、「Killer Queen」。

所有者:吉良 吉影

所有者 吉良吉影(きらよしかげ)
出身国 日本
人となり 杜王町に暮らす、周囲からの評判は悪くないがどことなく影の薄い男。

平穏を望み、目立たないサラリーマンとして生活を送っているが、同時に人を殺さずにはいられない性癖を抱えており、その実態は手の美しい女性を標的とした大量殺人犯である。

吉良吉廣を父親に持ち、川尻浩作になりすましてからは川尻しのぶと川尻早人を偽の家族関係を築いた。

性格 目立つことを嫌い、平穏な人生を望んでいる。
現在(最期) 救急隊員の女性にバイツァ・ダストを発動させ周囲の全員を一気に爆殺させようとするも、康一によって防がれてしまい時が止まった状態で承太郎にオラオララッシュを食らい敗北。その後、バックしてきた救急車に轢かれて死亡した。

 

一番活躍した全盛期ってあの時だったよな?

バイツァ・ダストによって仗助たち全員を爆殺したシーン。

このスタンドがあったら何しようかな?

様々な物体を爆弾化させる。

 

ジョジョ2chまとめてます

ジョジョ2chまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。